LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは。

セブでエレ女を目指す食いしん坊・マーキィーです。

 

セブは海に囲まれているので毎日シーフードが楽しめるの?と思っている方いませんか?
意外なことにお肉に比べて魚介類(種類にもよりますが)はややお高い・・・💦
これが在住者である私の本音です・・・。

そんな事情もあり、大好きなシーフードより肉食になっている私。
しかしながら今回ご紹介のSeafood Cityはなんと!シーフードが食べ放題(ブッフェ)で一人695Php!

これを聞いては行かないわけにいきません!
それでは早速ご紹介していきましょう❤︎

 



 

価値あるオーダー式ブッフェ!

 

 

 

今回一緒にSeafood Cityを訪れたのはセブ在住のMs.Mina
アプリ制作会社に勤務をしながら、作詞作曲活動もしています。

Ms.Mina作詞作曲でリリースされた曲がこちら⇨『たいせつな言』

彼女も大のシーフード好き❤︎
Gwapa!イメージカラーでもあるセブの海の色、
エメラルドグリーンのファッションでお邪魔してみました👗

 

海をイメージさせるブルーがアクセントカラーの店内。
外の光をたっぷりと取り入れるガラス張りのお店は明るい印象。
大きなラウンドテーブルもあるのでグループにも使い勝手が良さそう❤︎

 

Seafood City好みの食材を好みの調理方法でオーダー出来るという
なんとも贅沢で価値あるスタイルのお店。

どんな食材があるのか食材ステーションをチェックしてみましょう!

 

 

こちらの写真はお魚コーナーのほんの一部。
平目や鰈のように平たい魚や切り身、カマなどが並んでいます。
唐揚げのようにしても良さそうだし、蒸してもいけそう!
スープにも・・・。(とまらない・・・)

 

海老、蟹、などはグリルしてレモンバターソースやガーリックバターソースで・・・
なんていうのもいいですね❤︎

 

 

 

烏賊、蛸、帆立貝・・・。

カラマリフライにしたり、アドボ(フィリピン家庭料理)にしたり・・・。
妄想が膨らみます・・・❤︎

 

 

 

 

 

蟹、泳いでいる海老。

!?

ナマズ・・・!?

見た目が地味でわかりにくかったのですが、牡蠣も!!

 

 

 

さらに・・・生け簀にはこんなものまでっ❗️❗️

 

ロブスター様っ❗️❗️シャコ様❗️❗️

なお、こちらは別料金でオーダー出来ます。

 

 

お好みの野菜と組み合わせて調理してもらったりも出来ます。
日本では見たことがないような種類の海藻も❤︎

 

 

 

シーフードだけではなく、

チキンやポークなどのお肉もありました❤︎

 

 

 

 

とにかく見ているだけでワクワクする食材ステーション。
その向こう側には活気溢れる厨房があります。

食材と調理方法を選んだら、いざオーダー!

 

 

 

テーブルに並んだ豪華なお料理

 

 

 

それでは私たちがいただいたお料理をごらんください❗️
私たちの期待をはるかに超えたごちそうの数々です❤︎

乾杯はブルーマルガリータで🍸(別料金)

美しい海をイメージさせる色✨
爽やかなテイストが食欲をそそります❤︎

Scallops  stir fry in oyster sauce mix with vegitables
帆立貝とブロッコリー、アスパラガス、人参、マッシュルームのオイスターソース炒め

味はもちろん食感もGoooooooD❤️
人参がお魚のカタチでキュート💕

Baby squid adobo with black ink
烏賊のいか墨アドボ

こちらは白米との相性が抜群でごはんが止まらなくなります!
フレッシュで柔らかいイカとガーリックが効いたソースがたまりません❤︎

Oyster baked cheese butter
牡蠣のチーズバター焼き

文句無しに美味しいです❤︎
お腹いっぱいなのにアンコールしちゃいそうでした!

Lapu-Lapu Steamed soy sauce
蒸したラプラプ醤油ソース

ラプラプはフィリピンの高級魚。
淡白な白身魚と醤油ソースにパクチーがほんのりと香る、あっさりとした味でした。
シンプルに食材の味を楽しめる一品❤︎

Lapu-Lapu fried (sweet and sour)
ラプラプフライ(甘酢ソース)

衣はクリスピー!身はふわふわの食感、ソースと絡み合って後を引く美味しさでした❤︎

野菜でカービングされた小鳥がカワイイ💕

Blue crab fried salt and pepper
蟹のフライ(塩胡椒)

見た目も豪華でテーブルが華やかになる一品。
食べられるところは少ないけれど美味しい❤︎

ブルークラブはブッフェ料金内なのでとってもお得なメニューです!

Grilled pork belly with sweet and sour sauce
ポークベリーグリルの甘酢ソース

驚く美味しさでついつい食べ過ぎてしまったほど!
シーフードはもちろんですが、こちらも超オススメです❤︎

 

 

 

今回は厨房の中にも特別に入らせていただきました。

貫禄あふれる料理長に茶目っ気たっぷりでノリノリなシェフ、
スタッフのみなさん。

シーフードシティには明るくて楽しいラテン系の人たちがいっぱい!

オーダーに迷ったらスタッフの方にオススメを聞いてみると優しく楽しくw
教えてくれると思いますよ❤︎

 

 

 

 

そして豪華で美味しいお料理にご満悦のMs.Mina。

私も彼女もブッフェ(食べ放題)とは思えない
盛り付けや味に驚きの連続でした❤︎

これで1人695Phpなんて❗️信じられないっ(≧∇≦)❤️

こちらは4〜5人からなるべく大勢のグループで
訪れるとよりたくさんのメニューを楽しめるのでオススメです!

2人だけではもったいなすぎるっ(*^o^*)

 

 

セブランチ動画では全体の雰囲気などもご覧いただけます❤︎

 

 

 

お店情報

 

 

 

 

レストランの前にはPhotoシューティングスペース🌼

たくさんの向日葵に囲まれながらブランコに乗って

記念撮影も楽しめますよ(^_−)−☆

 

 

 

 

Seafood City
ランチ: 
11:00-14:00(13:30ラストオーダー)
ディナー:18:00-22:00(21:30ラストオーダー)
料金: 一人695Php (ランチ・ディナーともに)

住所: Cebu Grand Convention Center 1F
TEL: (032) 260 8000

 

タクシードライバーさんにはグランドコンベンションセンターとお伝えください。

 

 

markie

 





にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

#セブ #シーフード #セブグルメ #セブランチ #海鮮料理 #セブ留学 #セブ旅行 #セブ情報 #現地情報

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です