LINEで送る
Pocket

 

みなさんこんにちは。
エレガントな大人の女性・艶女(アデージョ)を目指すマーキィーですw

先日、Radisson Blu Hotelで開催された晩餐会にお招きいただき、
美味しいお料理とともに高評価をマークするチリワイン、Escudo Rojoを堪能してきました。

FacebookやInstagragramに写真を公開したところ、美食家の友人たちから
「セブでこんなお料理がいただけるなんて!」「それらのワインはセブでも購入出来るの?」と早速反応が!

今回ワインサプライヤーTitaniaがセレクトしたEscudo Rojo (2014年)各種と
そのワインとのマリアージュとしていただいたRadisson BluのExecutive Chef Roberto Kunitz氏による
至極のお料理をご紹介します。

 

 

Escudo Rojo

 

 

 

 

 

Escudo Rojoは、ボルドーの名門シャトー・ムートン・ロスチャイルドを手掛ける
バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社が、チリの恵まれた土壌と
ボルドーの技術を融合させて
造り出したシリーズ。
多種多様な土壌がワインに複雑さと力強さを与え、チリならではのテロワールの真髄を
引き出しているワインとも言われています。

今回いただいた2014年は高いポテンシャルを誇りながらもデイリーワインのお値段で楽しめるワイン。
セブではワインサプライヤーTitaniaにてシャルドネ、ソーヴィニョンブラン、カベルネソーヴィニョン、
カルメネールが各種1,300Phpで購入出来ます。(2017年4月5日現在)

 

 

晩餐会会場

 

 

Radisson Blu Hotelはセブシティの中でもハイエンド層に人気のアーバンリゾートホテル。
天井が高く開放感のあるロビーラウンジでは時折ハープの生演奏が聴けたりと優雅なひとときを楽しめます。
そんなRadisson Bluのバンケットルームにて今回の晩餐会が開催されました。

 

 

20名がけくらいでしょうか、長いテーブルが2卓。
合計40名ほどの招待客は地元の名士や新聞社の方、フードライターなど
VIPの方や各メディアの方々。

テーブルにセットされたキャンドルやお花が柔らかな雰囲気を作り出しています。

食事がスタートするまでは食前酒のカクテルやピンチョスなどを楽しみながらワインとお料理への期待を膨らませました。

 

 

 

 

 

 

席札もご用意いただけるなんて!
きめ細やかな配慮が嬉しいです❤︎

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルながら品良くまとめられたテーブルセッティング。

セブで本格的なコースディナーはもしかしたら初めてかもしれません!

胸が高鳴ります(*^-^*)

 

 

 

 

 

至極のディナー

 

 

はじめにTITANIA Wine cellarの代表よりEscudo Rojoについての紹介がありディナーがスタート。
Radisson BluのExecutive Chef Roberto Kunitz氏が手がけるEscudo Rojoを楽しむコースをご覧ください❤︎

 

 

 

今回はお料理に合わせてEscudo Rojo各種をそれぞれいただきました。

まずはシャルドネからのスタートです。

 

 

 

 

Appetizer: Fried pork belly, brown lentil salad with speck form
Wine🍷 : Chardonnay, 2014

クリスピーな食感が最高なポークベリーと力強くリッチな味わいのシャルドネ。
一皿目から期待を裏切りません!

Soup: Pumpkin soup with duck

オリエンタルなスパイスを感じるパンプキンスープ。
シャルドネとソヴィニョンブラン、両方交互にいただいてみました。
個人的にはシャルドネ派。

 

Middle course: Lapu-Lapu with bone marrow and chorizo foam
Wine🍷 :Sauvignon Blanc,2014

セブでいただける高級魚ラプラプは皮が香ばしくソーヴィニョンブランにピッタリ❤︎

 

Main Course: Tandoori lamb stew with red wine sauce, corn potato pancake, broccoli purée
Wine🍷: Cabernet Sauvignon,2014

赤ワインソースが染み込んだ柔らかいラムとベリーの香りが広がる力強いカベルネ。

 

Cheese course: Corn bread with Manchego cheese, Date Jam
Wine🍷:  Carmenere, 2014

主役のマンチェゴチーズといただくカルメネールは力強さの中にもエレガントさを感じられるワイン。

 

Dessert: White Quinoa pudding with goat milk and strawberries
Wine🍷: MUSCADOR rose

キヌアを使ったヘルシーなプディングはヤギのミルクでまろやかな味わい。
フランス産のスパークリング(ロゼ)との相性もバッチリ。

 

 

 

デザートとともにいただいたフランス産のスパークリング(ロゼ)🍷

こちらもTitaniaにて購入可能です。

 

 

 

 

 

お料理一皿一皿、各ワイン・・・。
それぞれ予想の斜め上をいく美味しさに至福のひとときを楽しませていただきました❤︎

今回は特別なディナーでしたが、Radisson bluのレストランでいただくお料理もとても美味しいので
ぜひ足を運んでみてください❤︎

 

 

Titania

 

 

 

 

Escudo Rojoを購入したい、という方

Titaniaが扱うほかのワインも知りたいという方

Titaniaはワインショップではなくサプライヤーなのですが、
倉庫にて購入可能です。

 

 

 

場所はハロルドホテルの裏手、Morales street.
(424 Morales St., Acuvil Bldg. Brgy. Kamputhaw Cebu City.)

担当者のMs.Grazelに「Gwapa!マーキィーの記事を見て」と
お伝えいただければスムーズかと思います。

がんばっている自身へのご褒美に❤︎
ワイン好きな方へのプレゼントに❤︎

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

*markie*

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です