LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは。キュレーターのMAKIです。

突然ですが、ウコンというと、どんなイメージがありますか?

日本では、二日予防の為のドリンクやカレーの香料という印象が強いかもしれませんが、
実はウコンには、肝機能強化や鎮痛、抗酸化作用、 殺菌効果などがあり、様々な健康法や美容法にも使われているのです。

そんなウコンはインドだけでなく、フィリピンにも自生し、
昔から健康や美容を保つ食材として取り入れられてきました。

例えば、フィリピンでは風邪をひいた時、特に咳が止まらない時に、ウコンで湿布を作り胸にはるという健康法があります。
うこんの持つ鎮痛作用がポイントのようで、咳で肺が苦しくなったり、息苦しい時に湿布すると息が楽になり、咳が減るようです。

日本で湿布を作る場合は、ウコンのパウダー3gをお湯50cc ぐらいに溶き、そこに布を浸して、胸のあたりに湿布します。
10分ぐらいして冷たくなったら、外します。

そしてもう一つ、ウコンの強い殺菌作用を利用して、ニキビ薬としても使われています。
ニキビができたときに、ウコンパウダーをニキビの部分に適量つけて、 10分ぐらいしたら洗い流すだけ。
ニキビの炎症を防ぎ、痛みを抑えてくれる天然の薬になります。

自然の素材で健康・美容を保つ、フィリピン。
まだまだ色んな素材を使った健康法、美容法がたくさんなのです。
これからも、そんな「ナチュラルビューティ大国!フィリピン」の情報を、 発信していきます!

ぜひチェックしてみてくださいね❤︎

 

00000013_eye_catch__thumb

************************

Girls, be Ambitiousホームページ:

logo

「フィリピンのナチュラルビューティー事情を発信!」
Get! Beautyフィリピン:

bnr_get_beauty

************************

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です