LINEで送る
Pocket

もうすぐベビーが産まれるマタニティのお友だちへ

48URC0M7Y2

アメリカ発祥のベビーシャワーは最近日本でも少しずつポピュラーになってきました。

妊娠8ヶ月頃の友人や生まれてくるベビーにシャワーのように愛情を注ぐイベントとも言われています。

日本では産後にお祝いを送るのが一般的ですが、産後は体力の回復に時間がかかったり、慣れていない子育てが始まり新米ママはバタバタ!

なのでママになる直前の友人がゆっくりと楽しめる時に行われているという一説も。

ちょっとナーバスになっている妊婦さんもいるので、先輩ママが緊張をほぐしてあげたり、経験談を通じて不安を解消してあげたりも出来ますね!

 

 

 

 

ベビーシャワーの内容は?

3df80232f69ef64efc048d02ae6f3e88_s

ベビーシャワーは日中にティーパーティーなどで行われるのが一般的。

マタニティの友人はアルコールを飲めないのでそういった配慮もあるのかもしれません。

 

 

 

 

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s

 

カップケーキやクッキー、カラフルなスイーツなどで見た目もキュートな演出が人気のようです。

 

 

 

 

 

 

 

生まれる前にプレゼント!

686110b97628fb949176c4ca8d6e0c58_s

みんなで会話を楽しんだり、生まれてくるベビーにちなんだゲームをした後はプレゼントタイム!

フィリピンではお祝いをするゲストが一箇所にギフトを飾っておき、最後に主役に開けてもらう!というスタイルが一般的です。

かわいいベビー服やおもちゃ、友人たちからのプレゼントに主役もワクワク♪

 

 

 

 

中でも外せないのはオムツケーキ!

11816312_10152935136460178_2769420475124826458_o

日本では購入してプレゼントする人が多いかもしれませんが、手作りもそんなに難しくありません♪

新生児用のオムツをクルクル丸めてラッピング!
このとき、オムツを一つ一つビニール袋に詰めることをオススメします。
(オムツがむき出しになっていると湿気を吸ってしまうため)
そこにカラフルなマシュマロやキャンディ、ベビーソックス、グローブを飾ってリボンをつけたら見栄えもバッチリでアレンジも無限大!
女の子とわかっていたのでメインカラーはピンクで。
(材料はすべてセブ・SMモールで購入)

こちらは友人のために手作りしたものですが、彼女のマタニティフォトを切り抜いて貼り付けてみました。
「彼女のための」というオリジナル感を演出です。

 

 

 

67206_10152354209205178_1767215009725432291_nちなみに私はアイシングでコーティングされた本物のケーキでお祝いしていただきました。(もちろんフィリピンでです)

女の子のお尻(オムツ)がチラリと見えるアイディアがキュート♪

ケーキ屋さんにオーダーするも良し、手作りするも良し!

日本ではもちろんですが、フィリピンの留学先でマタニティの先生がいたらお祝いの参考にしてみてくださいね♪

ベビーシャワーには欠かせないオムツケーキのご紹介でした。

 

❤︎マーキィー

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です