LINEで送る
Pocket

お皿代わりに使えるバナナの葉

8a33b492acab54394243bc9cc513582b_sフィリピンでネイティブレストランに行くとバナナの葉がお皿の上に乗ってサーブされることがよくあります。

バナナの葉の上に料理を盛り付けることで、ほのかな香りがお料理を美味しくするのだとか。

こういった工夫で食卓がアジアンリゾートのような雰囲気にもなりますね!

 

実際に我が家のご近所さんのバナナの木から1枚の葉をいただいて使ってみることにしました。

葉によってはビックリするくらい大きいのもあり、長さが2m近くあるものまで!

 

 

 

ローカルのローストチキンはイチオシ!!

26a3fc5e6c013ae4d830058a62982b0f_s街中にはチキンやポークの炭火ローストのお店がたくさんあります。
そこで丸ごと1羽を購入!

見栄えもするし、美味しいし、おもてなしのメインにオススメの一品です。

そのお店によって味付けは様々。
ハニーマスタードやスパイシーガーリック、BBQソースなど。
いろいろ試してみるのもいいですね!

 

 

 

 

 

 

ネイティブフードの調達はテイクアウトが断然便利!!

 

またカレンデリアと呼ばれる庶民の味方的な大衆食堂には美味しそうなデリが所狭しと並んでいます。

そこからその時の気分に合わせてメニューを決めるのもあり!
フィリピン料理は甘辛いテイストも多く、お砂糖・醤油など日本でもおなじみの調味料が多く使われているので、親しみやすい味が多いですよ♪

カレンデリア初心者はモールのフードコートに入っているお店からトライしてみるのもアリです!

 

バナナの葉っぱに盛り付けて完成!!

 

11703459_10152938385465178_2446026145571730592_o

テーブル一面にバナナの葉っぱを敷けば。取り皿も必要なし!

このようなワイルドな盛り付けでいただくのは”ブードルファイト”と言ってフィリピンARMY(陸軍)の伝統的な食べ方なのだそうです。

ざっくばらんな雰囲気になりたい時にもオススメのおもてなしスタイルのご紹介でした♪

 

 

 

 

❤︎マーキィー❤︎

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です